FC2ブログ

ぶちゃブロ

銀魂溺愛にっき。サイト更新/新刊情報等。土銀沖神/沖土/篠鴨/桂幾etc ※※禁無断転載※※

第六百十五訓 かんそう~~ 

2016/12/02
Fri. 14:00

もろもろの現実世界のあれこれを前倒しで終わらせて、冬コミ作業、とうとう始まりました……!
弱い自分に気合いを入れるために「ジャンプ流」のゴリラ神DVDを見てから始めましたよー!見たら描けなくなっちゃうんじゃないかと思ってやめとこうとも思ってたんですけど、いやいやそんな弱いことではいけない!直視するんだ!神の手を!ということで見てみました
やっぱりシャイなゴリラ神、お声もなく手元だけ(あと紙の方向を変えるときに胸下部分)しかうつらない。これ、松井優征先生だと顔出してたりするのかな?うっすら手の甲に毛が生えてる神の手にハアハアしてすみませんでした……!だって神の手だもん!!!
肝心の作業内容ですが、とくに突飛な作業があるわけではないんですよね。やっぱり、神が宿るのは神の手であって、それは映像では映すことができない領域なわけです。あ、ラフを2枚、3枚?重ねて描いてたのはびっくりしました あんなに枚数使うんですね~。連載原稿でもああしてるのかな?私も昔ラフを別の紙に重ねて原稿やってたりしましたけど、なにせ手間がかかるもので今はやってないです。
使っている画材もよーく目を凝らして確認しましたが、一般的にもよく使われるピグマのミリペンとコピックマルチライナー(これもミリペン)、付けペンがやや高価なチタンGペンを使ってらしたくらい。仕事場全体を映してくれるわけではないので、分かる部分がものすごく限定的なんですよね。まんが描きとしては、資料をどう立てたり貼ったりして使っているのかとか、テレビはあるの?見ながら作業してるの?という、日頃の連載原稿を仕上げる過程がより興味のある所なんですけれども、やはりそこまでは難しいようです。
冊子の中にゴリラ神のメッセージがあるんですけど、今回は全然落としたりギャグを効かせたりと言うことがなくて、ほんとに真摯なメッセージでした。ここがいちばん印象強かったです。勉強させて頂きました。
とまあ、すごいなーとは思ったんですけれども。あれにこめられたものを全部まともに真正面からうけとめてしまうと、凡人の器ではぶっ壊れてしまうと思うんですよね。だから、すごいなあとは思いつつ、自分のできることをこつこつ冬コミの原稿に入れていけば、いいかなと。そんなかんそうでした。

それでは、また早めに届いたおじゃんぷ!かんそういきます!

【今週のひとことかんそう】
・三週続けてのシモ展開


・巻頭カラーでアニメ告知!新ビジュアルも!初の深夜と言うこともあってか背景も夜なんですが、キービジュからこのシリアス具合だとギャグ回は望めないのだろうか……なんとか望みをつなぎたい
・OPとEDも発表になってますね どちらも初めて聞くお名前です OPがガールズバンドですね~。この辺はもうソニーさんにお任せしておけば大丈夫だと思ってるので、ただ楽しみに待ちます
・さて本編!
・冒頭、真選組!出番は1ページのみですけどね
・全蔵とさっちゃんもがんばってる
・お登勢さん、作戦参謀のポジション
・大軍勢を迎え撃たんとするかぶき町の住人達 お妙、小銭形、ハジ、鉄子、かまっ娘、カツオ
・原始的な投石器!機械は使えないもんね!
・…………。
・吉原篇以来のお約束……(笑)いや、もっとさかのぼるとあれか、銀さん記憶喪失したときの副長もやってたな
・銀さんんんんんしっかり!!!なんでそんなに簡単に目玉とばすの!!!
・志村姉弟、再会よかったねwww
・あああああああ銀さんんんんんなんでそんなに簡単にきんたまとばすのオオオオオオオ
・きんたまは触りたくない神楽ちゃん
・総悟のしか触りたくないんだよ(曲解
・あげく蹴っ飛ばされる銀さんの大事な玉
・ドヤ顔の鉄子が史上最高にカワイイです
・ベトナムみたいなゲリラ戦場になってるかぶき町前
・銀さんの玉への飽くなき執着(まあそれはそうだろうけども……
・玉獲り合戦になっとる
・懐かしの高天原接待!女王神楽ちゃん!コロナミンC!
・小銭形出てきたと思ったらやっぱり玉攻勢
・今回玉しか攻勢の焦点になってねーぞ!!!(笑)
・明るくていいけどもwww
・あっちょっとラフ原はいった
・荼吉尼のエライ人がかぶき町の門をぶち破る気だ!
・さあ、ここからへどろさんの出番があるかどうか……!

三週連続でシモでしたね!(笑)
銀さんの玉これまでさんざんな目に遭ってきてるけど、大丈夫!?機能はちゃんと保たれてるの!?心配なんですけども!!!無事に持って帰ってもらって、全部終わったら副長にかわいがってもらわないといけないんですけどなんとかお願いします!!!

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2018-08