FC2ブログ

ぶちゃブロ

銀魂溺愛にっき。サイト更新/新刊情報等。土銀沖神/沖土/篠鴨/桂幾etc ※※禁無断転載※※

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

銀魂華祭り2017 昼夜レポ! 

2017/03/07
Tue. 23:53

はい、両国から帰って参りまして、いつものレポです!
記憶が薄れないうちにいきますよー!
恐らく今回もソフトになると思いますが、割と毎回カットになる部分も多く、ソフトの視聴に上書きされないよう記憶のかきとめ大事!
いつも通り、私の記憶に頼ったものなので、時系列の混乱、セリフ等の不正確さはご容赦くださいね!あとものすごくとりとめないです。
今回昼夜での差分がそれほどではなかった(私の主観で)ため、まとめてのレポにさせていただきますね。もちろん差分で覚えているところは注釈入れていきます。
では、はじまりはじまり~!



5回目の両国イベント。もう大体のことは分かってるのですが、昼夜皆勤を狙うためには体力が必要だと言うことも分かってきている我々。極力体力の消耗を押さえるために、今回はとうとうやりました。両国投宿。
発表になった瞬間に同行おともだちが両国のホテルを前泊後泊で押さえ(ものすごい鮮やかな手並みだった、マジで一瞬でした)、全員でチケット戦争に参加。しかし今回はチケットを昼夜揃えて手に入れるのが最後の一般販売までもつれこみ、銀魂人気の衰えぬ偉大さを実感しましたです、ハイ。一般までもつれこんだのは初めてだったと思います(これまでが運が良かっただけとも言いますが……)正直ライビュも覚悟しました。
しかし毎回チケット取り扱いが変わりますね、今回は最速先行がT-チケットという聞き慣れないシステム。Tポイントカードで応募、当日の入場までTカードを使用するという、そんなシステムあったんだすげー!という。一般はイープラスとT-チケットの並行、この時イープラスは瞬殺でしたが、T-チケットは余裕持ってチケットが取れ、無事両国昼夜の皆勤が確定しました。ほんと、気が気じゃなかったよ……
これだけ苦労したわけですから席はどこでも文句言わない!と思って席番オープンを待ったところ、
昼がアリーナでした。
……ヒエエエエエエ(((( ;゚Д゚)))エエエエエエエエ
アリーナ席、存在してるのは分かってましたけど、関係者席なんじゃないの?売ってないんじゃないの?と疑ってましたが、存在していたとは……!ありがたく……!ありがたく……!

というわけで無事前日入り。同行メンツは4人、せっかくの両国なので初めての江戸東京博物館を楽しみ、もうお一人おともだちを加えて両国ちゃんこに舌つづみ!存分にオタトークをした後、ホテルに引き上げました。ホテルのお部屋は4人部屋だよ!(´▽`)
そこからホテルに持ち込んだポータブルBlu-rayプレーヤーをTVにつなぎ、アニメ銀魂上映会をやりながら交代でお風呂(´▽`)天国(´▽`)
グッズ列は今回完全に捨てたため、早起きする必要もなく、じっくり寝てホテルで開演1時間前まで身体を休められるという素晴らしさ。体力がぎりぎりまで温存できる上、昼公演が終わったらすぐにホテルに戻り、ベッドでストレッチを入れながら休めました。とにかく体力。体力重視。おかげで、これまでで一番楽な両国だったと思います。
私はいつもの「テメーらアアア!それでも銀魂ついてんのかアアア!」サブタイTシャツで正装、おともだちなどは万事屋をイメージした色合いの羽織着物という気合いの入れ方。(これも両国でホテルとったのでできた)事前グッズ通販でリングライトもありましたが、去年のキンプリ応援上映で購入したキンブレを選択!キンブレいいですねーやっぱり振りやすいし、光量ありますし、色変えられるのは素晴らしい。これ、いつの間にか普及してましたね。最初の頃の両国では見なかった装備のような……
ホテルでTLをチェックしていると、流れてくるわくるわグッズ列の修羅場のようす。今回前日グッズ販売なしの代わりに事前通販があったんですが、それでもやっぱり修羅場るのかー;;; この問題はなかなか解決を見ないですね;;;

開場時間にホテルを出るくらいのゆっくりさで出発。
両国ビジュアルのパネルがあったそうなんですが、私の通過ルート上では見られませんでした。その代わり、お花が見られましたねー!これだけお写真おさえてきたんで、どうぞー。
DSC04999.jpg
DSC04996.jpg
DSC04997.jpg
DSC04998.jpg
DSC05001.jpg
DSC05000.jpg
ひときわ目を引いたのがザベステンボスからのエリー型のお花、そしてこのお写真では非常に小さくなっちゃってますが左端の、「石田彰中国同好会」なる組織からのお花wwwwwすごい、そんな組織があるのか石田さんハンパねえ!!!

初めてのTカード入場もすんなり通過。カードリーダーでチェックしてもらえます。紙のチケットがないというのも不安ですね~、もし通れなかったりしたらどうしよう……とガクブルしてましたが(いや不正したとかそういうんではなく、データトラブルとかそういうのの不安)通れてホッとしました なにぶんアリーナなので、間違いじゃないかという疑いが最後までw 昼の部ではぷにマスを全員に配布という大盤振る舞い、すごい。私は神威をもらえました。人すごくて見られる気がしなかったのでスルーしましたが、実写版の衣装がロビーに展示されてました。
そして初めてのアリーナ席はパイプ椅子。あ、椅子なんだ、マスじゃないんですね。しらなんだ。
ここでゆっくり待機……とするはずでしたが、緊張のあまりか腹痛が起こり……(;▽;)ホテルでトイレ入ってからきたのにいいいいい!!!当然トイレは大手列、それでも待つしかない。30分近くあったのにそれをトイレで消費してしまい、昼の部の館内注意が見られないという痛恨の誤算……!パピーのお声は聞こえてたんですけどね(;▽;)それでもなんとかカウントダウンと同時に館内に飛び込むことができました ギリギリ!
では、以下箇条書きでまいります!

・今回前説のエリーは昼夜共通で新八とのかけあい。エリーが増えた!?と思ったら、そうかー実写版のエリーなのか!ちょっと造形が違いますね!(実写版の方が金かかってるんでしょうねw)クチバシの造形が顕著に違った気が。
・夜の部の館内注意、まさかのあぶかむ!あぶかむ!エエーーーーーマジデ!!!!!
・白鳳とやれると思ってきたらしい神威
・茶髪のお兄さんとももう一度やりたかったって……やりたかったって……!めっっっっっちゃ総悟のこと意識してるしィィィ!!!
・あぶっさんによるとビジネスできたんだってwwwほんとだよ、なんで悪役が館内のマナー注意してるのwwwww
・あぶっさんに携帯はマナーモードに!って言われたそばから携帯にかかってくる神威「しもしもぉ?」古い!(笑)
・カウントダウン!
・なぜかスカイダイビングの実写映像。なんぞこれ?と思ったら、鈴村さんかー!何やってんのwwwww
・今回鈴村さんがツアーで不参加早い段階で分かってましたから、なにかしらビデオメッセージとかそういうものあるとは思ってましたが、早くもw
・スクリーンで楽屋が映って、中井さんとすずのパネルも映る あっそうか昼の部はいつものアッコにおまかせ収録で中井さん遅刻か 夜の部ではここから中井さんいました
・オープニングライブ、カゲロウ!
・これ両国で歌いたかったんだー!
・いつもの両国BGオンリー。神楽ちゃん、カウントダウンで目立ったすずにおかんむり。「夫婦で人気声優だからか!」「そんな金があるなら楽屋の弁当をうな重にして酢昆布つけるネ」www銀さんもめっちゃすねてたwwwww
・すねまくる銀さんに女性陣登場、お妙さんにくっついて近藤さんも登場ワーイヽ(´∀`)ノお約束ワーイ
・今回はライブが少ない代わりに、「Audio Highプレゼンツ 華祭りバンド」が生演奏をしてくれる!ウワーこれはすごい!お狐様マスクのメンバーがトランペットやトロンボーン、ドラムで銀魂のおなじみBGMを演奏してくれる これはぜいたくだ!
・いつもの生アフレコ 声優陣登場!今回のみなさんの衣装は中華風ー!烙陽決戦篇を意識してでしょうか みんなめっちゃキレイ カワイイ!くぎゅはAラインチャイナ、ゆきのさんは上がピンク、スカートが白のフレアでセパレート、画伯はパープルのグラデミニスカチャイナ、折笠さんは薄い青のチャイナ+白のパンツ、甲斐田さんはネイビーのチャイナドレス、みんな華やか~!確かに華祭りだ!
・男性陣もみんなチャイナ服 真選組の三人は黒のスーツに金モールの装飾でお揃い
・女性陣が揃うってことは、生アフレコはやっぱりこれ!六股篇!
・タイトルバックの曲も生演奏 とてつもなくゼイタク
・すぎたさんを真ん中に、女子4人が取り囲む配置www プレッシャーすごそうwwwww
・長屋のシーンからプラネタリウムのシーンまで 甲斐田さんの生「食べなんし♡」くっそカワイイ ゆきのさんは動きとかもう完全にお妙さんだし 画伯は身のよじり方がさっちゃんだし 九ちゃんの「お帰りなさい……」もカワイイし
・プラネタリウムのキス(?)シーンで、ゆきのさんが手を口に当ててモゴモゴ感を演出してたなーw
・人気投票篇で超パフューム!これも見たかった!
・石田さんVS折笠さんとか!夜の部は中井さんVSゆきのさんもありました ここの煽り合いはほんと神シーン
・会場、爆笑に次ぐ爆笑
・ああーーーーー!!!すずがいたらここで沖神が見れたのになーーーーー!!!
・愛染香篇が生アフレコにチョイスされるとは思わなんだ!ツッキーかわいい!
・愛染香篇の新神シーンで満場からのヒュウウーーーーーーーーー!!!!
・あれ生で見るとめっちゃくちゃドキドキしますね!神楽ちゃんかわいすぎかよ
・近妙に銀近やっちゃったよwww
・いやー笑った笑った
・さて、ここで入るジャンフェスでサプライズで流れたというコラボ映像 監督繋がりのおそ松コラボ!
・これがどういうものだったのかいまいちよく分かってなかったのですが、な、なるほど……!これは豪華だ!
・完全にコラボだよ……会場のテンションアップ
・実写版の流れから、六つ子登場
・銀さん「コラボと称して誰とでも寝るクソビッチ兄弟」さすがおそ松さんの兄貴分(監督的に)容赦ない
・明らかにキティ先輩がモザイクで映るwwwww
・六つ子が「僕たちも実写化したいです!」という依頼を万事屋にするというてい
・(りょうさん、実はカラ松以外いまだに区別がついていないのでそこんとこ記憶と説明があいまいですすいません)
・カラ松、神楽ちゃんに目をつけるとは見る目ある(ソッコー振られたけどな!
・銀さん「実写化したいなら夕方六時まで上がってこい」カンペのスタッフ「銀魂 深夜枠になったから」でオチ
・コラボ映像終わって、銀さん「六つ子の誰かがゲストで出ると思っただろ!出ません!悪松しか出ません!」wwwww
・これ、この映像がソフト化されると言うことでOK……?それとも飛ばされたりする……?
・あまりに豪華すぎて、ソフトで是非見たい 期待させて頂きます てかこれがソフト収録されないままお蔵入りとか残酷すぎ笑えない
・杉田さんひとりがステージに上がってきて、大きな筆で「銀魂イヤー!」とステージ上で描く演出
・10周年をスルーしたので今年はちゃんと銀魂イヤーと銘打ってくれるもようwww
・太田さんとくじらさんによる大銀魂展のレポVTR。バラエティのロケ企画みたいな風情
・たぶん開催期間中の夜中に撮ったんじゃないでしょうか こんなの撮ってたんですね~
・ああ~ここに行ったよな~と懐かしく
・尺合わせのためか、夜の部の方が短かったです。夜の部は生アフレコに土方さんのシーンが追加であったから、その分かな
・これも収録されるとすれば、大銀魂展の雰囲気がソフト化されるわけで、その意味でも貴重
・そしてその実写版の話題が まずは予告編が流れ……
・キャストからのビデオメッセージ!!!きた!!!
・昼は菅田将暉くん、夜は岡田将生くん!
・菅田くん、新八のツッコミが難しくて、阪口さんはすごいなーって LINEスタンプの新八の「オイイイイイ!」を何度も聞いて参考にしたとか
・「エリザベスはいつもそばにいてくれました」という岡田くんに対し、菅田くん「エリザベス怖い」うん、普通はあんなん怖いと思うwww
・二人とも、メッセージは「それでは小林ゆうさん、よろしくお願いします」で次のコーナーにつないでくれる
・ステージ上ではなく控え室でのキャスト女子会 MCが画伯
・実写版のキャスト二人に名前呼んでもらった画伯ものすごい役得じゃないですかああああ!
・MCが画伯なので女子会がgdgdになるのは約束されていた展開だったwwwやたら司会進行のためのメモを落としてたwwwww
・画伯のミニスカチャイナから伸びる太ももが気になってしゃーなかったよ私は!!!スリットからアンダースコートみたいのちらっと覗いてたよね!?´`ァ´`ァ(;´Д`)´`ァ´`ァ
・あまりにgdgdでまずいと思われたのか、夜の部では落ちぶれた娼婦ことザキが乱入
・大銀魂展の告知もここで
・エリーふたりが女子会の後ろに立ってた
・劇場版のエリーの方が新しい、みたいなこと言われてへこむ常連エリー 長期にわたって使われてるだけあってお色もちょっとくすんでいるらしいwww愛され色だよ!(´▽`)
・劇場版のエリーはCGで縫い目が消されてるんですと 不自然にならないのかな!?この辺は見てのお楽しみですよね
・確かここでChico with ハニワのライブだったかな 2曲歌うというので「?」ってなったんですよ 1曲はもちろんプライド革命ですけど、もう1曲は?持ち歌歌うのかな?と思ったんですけど、これまで両国で銀魂主題歌以外を歌ったアーティストさんはいなかった
・そしたら!アニメぎんたまの!4月クールからのOPだって!!!
・ええええええ1クールで終わりなんじゃないの!?烙陽決戦篇だけで終わって次まであくんじゃないの!?
・もう完全に不意打ち
・初めて聞くけど、Chikoちゃんが「タオルやサイリウムをくるくるって振ってね!」と誘導してくれたのでみんなでくるくるってできたよー!桜が入ったタイトルだったのでキンブレがピンクで埋まる
・サビの「Wow Wow」のとこみんなすぐ覚えて声出してたの感動的
・とにかくいきなり放り込まれた情報にあたまぐるぐる ああ、これが銀ノ魂篇のテーマになるのかなあ……いやでも、原作、そんなすぐに終わりそうじゃないよ!?まだ鯱とか出てないし、そもそも虚と対決までいってないし、パピー・神威・高杉あたりが再登場しないわけないし、今みたいなハイペースでアニメ化してったら追いついちゃうんじゃないの!?大丈夫なの!?迂回ルートでエクスカリバー篇とかギャグパートやってくれてもいいんですよ?(しつこく言い続ける
・しかし晴祭りではライブやったにもかかわらず、ソフト収録ではカットされたハニワ。今回もカットされちゃうんだろうか なぜソフト収録されなかったのかは謎
・りょうさんの混乱おさまらないまま、お通ちゃんライブ!お通ちゃんはいつもの衣装!
・昼の部ではここで初めて中井さん登場!トッシーからか!(笑)
・PPAPネタをさも自分が先にやってたかのように歌うお通ちゃん
・これソフト収録されるの!?(笑)
・今回のライブはダンスメンバーがいないかわり、新八とトッシーが一緒に踊ってくれます
・何を歌うのかと思ったら、あれだ お通ちゃんが女子プロレスやってたときの歌だ!鬼子母神春菜と歌ってたやつ!(あれ曲名ってついてるんだっけか)うわあレア!しかもそれを華祭りに合わせてアレンジしてくると言う
・トッシーのダンスキレッキレ(夜の方がよりキレてた
・トッシーは1曲で退場、恐らく次の出番が近いので衣装替えがあるため
・残った新ちゃんとお通ちゃんで、いつもの「放送コードがなんぼのもんじゃい」……が普通に始まるのかと思ったら!
・新ちゃんからのサプライズだって!なに!なになに!
・舞台に出てくる早着替えパネル
・パネルがあいて、着替え……?あれ……?手にブーケ持って頭にチュールレースつけただけで早着替えと言うほどのものでもない……?と思ったら!!!
・高橋美佳子さん 結婚発表……!
・えーーーーー!!!!!
・ウワーマジでかーーーーーーーーーー!!!!!!!
・ほんとにほんとにサプライズだよ!そうなの!そうなの!お通ちゃんおめでとう!おめでとう!
・阪口さんの音頭でみんなで「おめでとうーーーーーーーーーー!!!!!!!」
・新ちゃん……本来なら泣いていいところなのに……(笑)なんていい子なんだ……!
・そう思ったらほんとじーんってなった
・両国で結婚お祝いできるの、素敵ですねー!おめでとうーってみんなで言えるの、嬉しいですね!すずに続いて二人目とは!
・雰囲気一転、シリアスな雰囲気でステージに入場してくる真選組の三人
・生アフレコ?と思ったら、スクリーンにアニメ映像はなし。「山崎退の観察レポート」から始まる、真選組回想。
・バンド生演奏をバックに、朗読劇のような形でさらば真選組を振り返る。
・アニメの脚本をそのままやるわけではなく、アレンジも入れつつ再現と行った感じですね
・総悟がいれば……(ギリリィ 途中で挿入されたアニメ部分で少し出番ありましたが
・千葉さんの芝居よかったな~
・私の好きな「バラガキと薔薇ガキ」が流れて歓喜
・この生演奏でCD出してください……
・中井さん「近藤さんのいない真選組なんて、マヨのかかってない寿司と同じだ ん?なんかおかしなこと言ったか 寿司にはマヨだろうが」シリアスの途中にぶっこんでくるのやめてwwwwwみんな笑ったwwwww
・アニメ映像がないぶん、感情をいつもより増量してこめていた、いわゆる「エモい」という感じですね
・千葉さんの「俺達ゃ 侍になるんだ」万感の締め
・そして不在のすずによる、冒頭タイトルコールのスカイダイビングメイキング映像 1月に撮ってたらしいよ!
・スカイダイビングの申込書に書き込みながら「手元映しちゃダメだよ 住所分かっちゃう」と言うすずがかわいかた(´∀`*)(手元ボカシ入ってたと思いますが
・身体張ってくれてたすずに感謝!
・ここまでサプライズゲストまだこない。そろそろ来るんじゃないの……?と思ったら。エリーの後ろに隠れて楽屋にいるのは……!
・お兄ちゃんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!
・生アフレコのステージ!いよいよ烙陽決戦篇!誰だ!誰が来るんだ!
・馬董!!!!!関智一さん!!!!!
・うわー関さん!関さんだー!
・ステージ上に二人のトモカズが並ぶ
・馬董さんと銀さんのやりとり、ほぼほぼ全部やってくれました
・この部分夜の部は桂さんVS猩覚、つまりゲストは小山力也さん!
・続いて、日野さんがステージに上がってアニメでやったばかりの神威登場シーンから……
・くぎゅの、マミー!
・ああああああああああ(頭抱え
・速水さんがいてくれたら……!!!!!
・両国に通ううち生アフレコと収録の音の差が分かるようになったよね(↑▽↑)
・そして兄妹対決の生アフレコ
・痛い痛い痛いつらいウッウッ泣く
・この続きが華祭りの後にあるんだと思うと……
・そしてRIZEのライブ!SILVER!示し合わせたようにキンブレが赤に!(一体どういう流れで色が統一されるのか不思議 一体感スゴイ)
・時間がたつのは早いもの、フィナーレです。ステージにキャストさん集合。華祭りスカジャンをみんなで着てた!
・昼の部はなんと、関さんが生アフレコだけで次のイベントに移動してしまい、最後のトークに不参加ー!;゚(´▽`)゚;うわーん!関さん大好きなのにー!阪口さん「ギアナ高地の師匠のところに行った」(←Gガンネタですね)
・今回なぜか生アフレコの時にスクリーンに関さんが映らなかったため、本当に関さんが同じ会場にいたのか、幻だったのではないかとすら思った(昼の部アリーナだったため、私の位置からは関さんのお顔はっきり分かったのですが)後から画伯がツーショ写真をついったに上げてくれて、ああよかったー同じ空間にいれたんだ!と思いましたね ちゃんとチャイナ衣装だったのもこの画像で確認!似合ってたー!
・夜の部は小山さんいてくれてほっとしたよー!小山さんサービス精神超旺盛 キャラに合わせてファーを首元に巻いてたのがとってもお似合い!
・Audio Highsからのメッセージを杉田さんが読み上げ いつもお世話になっています!
・そしてそして!もう様式美のくぎゅの「ちょっと待ったーーー!」来るの分かってたよ!ゴリラ神からのおてまみ!
・「本日は私空知英秋、空知美佳子、旧姓高橋美佳子との結婚披露パーティにおいでいただき、ありがとうございました」「美佳子が声優という関係上、隠れてお付き合いしてきましたが」「このたび文春砲の砲撃を受け、正式に公表することとなりました」
・(この辺で「えっ……マジでお通ちゃんゴリラ神と……」と完全にだまされかかったりょうさん←非常にだまされやすい)
・「くぎみー、さつきさん、ふーみん、かいーだの4人とはゲス不倫になりますが、みんな幸せにする金は持ってるので、小栗旬のアゴから引き出せるので安心してね」
・(この辺で「ん?あれ?」と思いはじめたりょうさん←まだ判断できないIQの低さ
・「それから余興で演奏してくれたアーティストのみんな、ありがとうございました RIZEはほぼチンピラだったけど」RIZEの皆さんうれしそうwww
・「声がデカいだけの男性声優のみんな 結婚式に声がデカい余興はつきものです」そうなのかwww
・(夜の部)「小山さん、適当に作った中ボスをボスみたいなキャラに仕上げてくださりありがとうございました そうと分かっていたら24時間ボウガンで戦う名探偵とかだしたのに」ちょっと待て 適当に作ったのwwwwwしかしゴリラ神シャイだからな 適当とか言ったってアテにはならんなwwwww(大銀魂展で学習した
・関さんへのメッセージがない!ガーン
・「まあ本当は高橋さんとは一回握手しただけで話したこともないんだけどね」
・(ようやく神の高度なネタだと気づく←遅い
・すいません、完全にだまされましたwww正直ほっとしましたwwwww←しばらく前に某マンガ家先生の結婚報道でボディブロー食らったトラウマ持ち どちらかというと声優さんよりマンガ家さんの結婚報道の方がダメージでかいんです私www
・昼の部でホントだと思った人が相当数いたらしく(私だけじゃなかったwww)、「ゴリラの妄言ですからね!」と阪口さんの強め否定が入った夜の部
・「これからは小栗旬と二人……いや緊張してほぼしゃべってないわ 智和と二人……いやいまだに微妙な距離感だわ」
・「幸せな家庭ならぬ、幸せな銀魂をアニメスタッフと一緒に築いていきますので、よろしくお願いします」
・(;▽;)
・私は神のみことばをしんじる
・幸せな結末があるものとしんじる!
・「それじゃあみんな、いつものいくよ!3,2,1,わんわん!」
・今回はカットされそうな音楽ナシ!(笑)一貫してお通ちゃんおめでとうムードですね!
・一言ずつメッセージ言って、みんなで手をつないで、ごあいさつ!銀テープパーン!
・夜の部は全員「ありがとうきびうんこー!」で揃えてたところ(確か日野さんがゆきのさん?かどなたかに耳打ちして合わせてた?のがかわいかったばい)、最後の杉田さんが「俺ははやりには乗らない ありが東京ウォーカー」と言ってばくしょう
・天井からひらひらと舞い降りてくる桜の花びらカード
・順々に退場していって、最後に万事屋三人が残って。仲良しな姿に目頭があつく……(;▽;)
・前回同様、杉田さんがステージで土下座して、退場!
・これで終わりかと思うと……
・近藤さんの声が!
・ここ、昼の部はなにかトラブルがあったらしくて映像が入らずみんな「?」ってなってたんですが、夜の部では!新隊服の真選組三人が映って絶叫!!!
・ああ、やってくれるんだ、やってくれるんだーって!もう、吠えたよ!
・銀さんが、最後にみんなにメッセージをくれて
・またなって!
・また、両国で会おうっていう、また両国でやるよっていう含みを感じました。
・きっとまた、会えるよね!4月からも、会えるんだもんね!
・ありがとう!キャストの皆さん、スタッフの皆さん、ありがとう!

以上、とりとめがないにもほどがありますが箇条書きレポです
とにもかくにも「4月からの新クール」が最大の情報 そしてさらばした真選組が戻ってくるのをアニメで絶対にやってくれるんだ、という確信ですね 去年の両国で出た攘夷カットが実現したわけですから、これはもう絶対だと思います。ありがとうございますよろしくお願いします
次にロビーに展示されていた実写版真選組の衣装ですね ずいぶん引っ張られましたがこの翌日とうとう公開になりました。
そしてもちろん、高橋美佳子さんの結婚!おめでとうございましたー!

今回初めてだったアリーナ席についてですが、スクリーンを通さずに声優さん達の出入りが見られるのは本当に貴重 自分の声が直接届くような気がしますし!日野さんが登場直前にさっと通路を通ったのが分かりました、ステージには持って上がらなかったようなんですが、傘をさしていたんですよね。そこまで見えました。Audio Highバンドの演奏の様子も直接見えましたし、声優さん達のお顔も肉眼で見られて、さすがアリーナ席。幸せでした……!
ただ、大変だったところもあり、まずスクリーンがほぼ頭上の真上で、非常に見にくくて首が痛くなりました(´▽`;)それから、バンド生演奏が近すぎて、朗読劇などにかぶった演奏の時は声優さんの声が一部聞き取りづらかったこと この2点については夜の部の枡席の方が条件が良かったです。スクリーンが真正面の位置だったので見やすかった~。
これでアリーナ、枡席、2階席と、両国の全ての席を体験できたことになります。

全体として。
これまでの両国のパターンから大きく変えてきたという印象でした これは鈴村さんの不在が非常に大きかったと思われます。万事屋パートと真選組パートが非対称になっていましたね。鈴村さんの不在を埋めるためのサービスというか、演出に気を遣っていただいていたと思います。樋口Pありがとうございます!
サプライズゲストで攘夷4が揃うかと待ち望んでいたのですが、残念ながらそれはお預け。あとやはり最後のトークに関さんがいてほしかった 杉田さん絶対ガンダムトーク振ったと思うもんー!(↑▽↑)
一方で女性陣の出演はほんとよかった、お妙さんと九ちゃんが出られるといいなって思ってた。超パフュームが両国に揃って、ほんとによかった。みなさんかわいかったです。あとはいつものことですが、ソフト収録できるだけお願いします……!
ちなみに今回も伊東先生の出番、ちゃんとありましたよ いろんなシーンが流れるところで確かに動乱篇の1シーンに映ってらっしゃいました^q^ 晴祭りがあまりに大サービス杉田ので、今回については映ってくれただけで幸せなの(´∀`*)
そういえばいつもだったら終了後はノドが枯れちゃってるんですが、今回はライブが少なかったためそれはありませんでしたね。
(でもその前後しゃべり倒していたため、帰宅する頃には声が出にくくなってましたw)

両国を出てごはん食べてるうちにスイッチが落ち、全員無口になりIQがぐんぐん下がり……という状態でホテルへ。
しかし華祭りはこれで終わりではない!今回の両国は、帰ってから1時35分のアニメ銀魂リアタイまでが華祭りです!
アニメ第325話「まよい兎」、夜兎回想のいちばんつらいとこです……みんなでほんとのリアタイをして、わああってなって、バターン!ってなって。華祭りこれにて終了って思ったら、翌朝起きたと同時に実写版真選組ビジュアルが公開になって、柳楽方さんの再現度の高さに死にました。ありがとうございます……O(:3 )~ ('、3_ヽ)_
この公式からの供給の多さ、まさに銀魂イヤーです!最後まで憑いていこうと思います!

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2018-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。